腹巻きアイキャッチ
2015.12.22.Tue

あの芸能人も愛用!こっそりキレイを作る「腹巻」効果

腹巻きアイキャッチ

昔から「冷えは万病の元」という言葉が知られているように、身体が冷えることで病を招く恐れがあります。全身を温める一番簡単な方法は何か知っていますか?それはとってもシンプル!腹巻をすることです。

最近では腹巻の効果がテレビ番組で紹介されていたり、優木まおみさんや梨花さんなどの有名芸能人もプライベートで愛用していることを公表しており、今改めて注目されています。そこで今回は腹巻に隠された効果についてご紹介します。

驚くべき腹巻の効果とは?

1:冷え・むくみ解消

冷え

腹巻の一番の効能は、やはり「お腹を冷えから守る」こと。

お腹を冷えから守ることで、胃腸や肝臓、腎臓、小腸、大腸などたくさんの内臓を温めることができます。実は、この内臓が温まった状態が身体にはとても重要なのです。内臓が冷えると腸の働きが低下し、便秘になったりリンパの流れが悪くなって身体の中に老廃物が溜まりやすくなってしまいます。また、そのような状態がしばらく続くと冷え性やむくみの原因になることも…。その他にも、肩こりや目の疲れ、腰痛を引き起こしてしまうとも言われています。

反対に、お腹や腰を温めることで血液の流れがスムーズになり、身体全体に熱が行き渡ります。つまり、お腹まわりを温かくすることで手足の冷えも同時にとることができ、むくみ改善にも繋がるのです。

2:美肌・ダイエット効果

ダイエット効果

腹巻で腸を温めると体温が上がり、基礎代謝も上げることができます。体温が1度上がると基礎代謝は約13%上がると言われており、これだけでもジムで1時間自転車をこぐのと同じカロリーを消費することになります。

ダイエットはしたいけど、何をしても続かないという人は、まずは腹巻で基礎代謝を高め、脂肪を燃焼しやすい身体作りをするのも良いですね。

また、ダイエットに加えて女性に嬉しい腹巻の効果が「美肌効果」です。多くの女性が悩まされる大人ニキビも、あご先や口の周りなどにできるニキビは「冷え性」が要因になっていることがあります。
身体を温めてリンパの流れをスムーズにして、肌荒れを解消しましょう。

3:長生きにも良い?

長生き

人間の身体は、免疫力が下がると、身体の抗原作用が弱まり、末期がん、心臓病、糖尿病、肝炎のほか、インフルエンザやエイズ、結核などの感染症にかかりやすくなります。
先ほど述べたように、腸が温まると体温が上がり、体温が1度上がるごとに免疫力は5〜6倍になるので、病気を防ぐには体温を上げることが効果的と言えます。つまり、長生きするには、腸を温めて病気にかかりにくい身体を手に入れることが大切です。
沖縄が長寿の県として有名なのもうなづけますね。

4:妊活にもプラスに働く

妊活

冷え性が不妊症の原因になる可能性があることを知っていますか?

身体が冷えている場合や低体温の場合、血液の巡りが悪くなります。血液には身体のエネルギーの素となる栄養素や酵素、身体の調子を整えるホルモンなどが含まれているので、血液の巡りが悪いとこれらがうまく身体の全体に行き渡らず、卵巣機能、黄体機能などの生殖機能の低下を招き、不妊症の原因にもなるのです。

身体を温めて血液の循環が良くなると、臓器への血流が増えホルモンの刺激に正常に対応できるようになるので、不妊症に悩んでいる人は、腹巻をして冷えを防いでみましょう。

効果を高める腹巻選び

素材

腹巻きの嬉しい効果が分かったところで、次に紹介したいのが、腹巻の選び方です。
一概に腹巻と言っても、その素材によって効果が違いますので、自分に合った腹巻を選ぶようにしましょう。

肌触りが気になる人

肌触りが良いものを使いたいなら、シルクのものを選ぶと良いでしょう。保湿効果のあるシルクは、しっとりとした肌触りのため、敏感肌やアレルギーがある人でも安心して使うことができます。
また、生地が薄くても保湿力があるため、服の中に着ても着ぶくれが気になりにくいのもポイントです。

長く使いたい人

コットンは、洗濯で型崩れしにくいため、ひとつのものを長く使いたいという人にオススメです。腹巻は、1度ハマってしまうと夏でも手放せなくなるという人も少なくありません。そんな人には、吸収性・保湿性・通気性が高く、1年を通して使うことができるコットンが向いています。

温かさを求める人

なんといっても温かさが大事!という人は、ウール素材を選ぶようにしましょう。ウールは他の生地と比べ保湿性が抜群ですが、吸収力はあまりないので、肌着の上に着るのが効果的です。

着心地を重視する人

伸縮性があり身体にフィットするものが良いという人は、化学繊維の腹巻がオススメです。化学繊維のものは、保湿発熱に優れているため防寒効果もあるうえ着心地も良いので、ほど良いフィット感を味わうことができます。

おわりに

お腹を冷やしたくないという理由で腹巻を使用する人が大半だと思いますが、その他にも腹巻は、女性に嬉しい効果がたくさんありましたね。

中には「腹巻をしているのが周りの人にばれたら恥ずかしい」という人もいると思いますが、最近では、人に見られてもはずかしくないおしゃれな腹巻も販売されています。
まずは、腹巻きにどんな効果を期待するのかをはっきりさせてから素材を選ぶことで、自分にぴったりの腹巻を見つけてることができます。
ぜひこの冬の寒さに負けないように、腹巻きでお腹を温めましょう

このトピックスをみんなとシェアする
腹巻きアイキャッチ

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

Twitterでも最新情報をチェックしよう

Ranking

Keywords

About

LADY GOは、美容皮フ科のドクターが監修する大人のための美容メディアです。スキンケア・美容整形情報をはじめ、ダイエット・ボディケア・ライフスタイル情報を発信中!

PR

PAGETOP